限定生産400台!legacy b4 stIバージョン s401用ヘッドライト入荷しました!

1998年~2003年まで生産されていた3代目レガシィには、大きく分けて2種類のタイプがあります。4ドアセダンとワゴンです。型式はそれぞれ4ドアセダンがBE5、ワゴンがBH5となります。

3代目レガシィについていろいろと調べましたので下記リンクよりご確認ください。

3代目レガシィについて(リンク)

B4 STiバージョン S401

400台限定生産となったセダンです。色々STiのチューニングがされている特別仕様の車種です。

ということは、世に出わ回ったヘッドライトは400セット+αしか存在しません。3代目レガシィの総生産台数は43万4,624台(Wikipediaより)ですから全体のわずか0.1%ということになります。

当店での取り扱いは2セットあり、そのうち1セットは現在販売中です。

ノーマルとの比較

※S401はD型後期用です

ノーマル(D型後期)

インナーが黒です。後期用はウィンカー部分の形状が丸くなっています。前期後期を見分けるときはここを見ると良いと思います。

S401

違いはインナーパネルの色だけです。S401はメッキです。メッキよって反射するのでより高級感が出ます。

機能的にはノーマルと変わらないので後期HIDであれば流用が可能です。

さらにブリッツェンというモデルも存在します。専用エアロ、専用アルミホイールの特別仕様車でこちらも今となってはレアモデルとなります。それがこちら。

ブリッツェン

インナーがシルバー塗装されています。少々派手めなエアロに合わせてヘッドライトの印象も大きく変わっています。

こちらもインナー以外はノーマルと変わりません。

黄ばみ、劣化したヘッドライトでは光量や光軸(カットライン)が基準を下回り車検が通らないことが増えています。3代目レガシィはDIYもしやすいので別グレードのヘッドライトユニットと交換してみるのも良いと思います。

落ち着いた高級感のあるS401、攻めたデザインのブリッツェン。

いずれも滅多にお目にかかれないので、迷っていると次のチャンスがいつ来るかわかりません。是非ご検討下さい!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。